弘法山古墳公園 | ぐるっと松本

 

松本盆地最大の古墳

弘法山古墳公園



松本市並柳2丁目1000番 6.8ヘクタール

弘法山古墳は、昭和49年に発見された松本盆地で最大の古墳で国史跡です。
3世紀末につくられたとされ、長野県のみならず東日本で最も古い時代の古墳のひとつです。
墳頂からの視界は東から北、そして西方と200度以上に広がり、遠く北アルプスの連峰が一望できます。
また、桜の花も見事で、桜まつりには多くの花見客で賑わう公園となっています。

INFOインフォメーション

名称 弘法山古墳公園
(コウボウヤマコフンコウエン)
住所 長野県松本市並柳2丁目1000番

MAP&ACCESSアクセス