物騒なこの世の中に必要な防犯対策を提案

 

地域の安全・安心を守りその発展に貢献します

長野県パトロール株式会社 中信支社

newsニュース

2021.04.27

令和3年度 長野県警察街頭防犯カメラ設置促進事業

自治団体での防犯カメラ設置に長野県警より補助が出る、長野県警察街頭防犯カメラ設置促進事業の交付申請が始まります。
地域の防犯意識の高揚及び自主防犯活動の活性化を図り、犯罪の起きにくい社会づくりを推進するのが目的です。


制度名
令和3年度長野県警察防犯カメラ設置助成金
 
交付申請期間
2021年5月6日から12月28日まで (予算がなくなり次第終了)
 
補助対象防犯カメラ
・地域住民の身近で起きる犯罪(住宅対象侵入窃盗、乗り物盗、車上ねらいなど)や地域住民が不安に感じる事案(子供・女性に対する声かけ事案等)の発生を抑止する目的で設置されるカメラであること
・特定の場所に継続的に設置して、道路、公園など不特定多数の者が利用する場所を撮影し録画機能があるカメラであること

補助対象団体
地域の防犯活動に取り組もうとする地域住民により構成される自治組織、組合又は団体(町内会、自治会、町会、区会、区、自治協議会、まちづくり委員会、商店街組合等)及び市町村

補助対象経費
防犯カメラ(録画装置及び付属品含む)の購入及び設置費用並びに防犯カメラの設置を示すプレートの購入及び設置費用
※維持管理費、地代、占有等の運営に要する費用は除く

補助率
・自治組織、組合又は団体(自治組織等)の場合は、補助対象経費の2分の1以内
・市町村の場合は、補助対象経費の3分の1以内
・市町村等から助成金を受ける自治組織等の場合は、補助対象経費の3分の1以内
・補助金の額の上限は、いずれの場合も1つの団体につき25万円
※1,000円未満の端数が生じた場合は、端数を切り捨て
※助成金を受ける場合には、本補助金に助成金等を加えた額が補助対象経費を超えない額


詳細
長野県警察ホームページ


長野県パトロールでは助成金を使用した防犯カメラ導入の際のご相談も承っております。
お気軽にお問合せ下さい。