株式会社 木下商事 | ぐるっと松本

 

業務用から家庭用まで厨房の理想を求めて

株式会社 木下商事

informationお知らせ

2020.06.23

エコバッグから感染!?正しい洗濯とは

米国サンフランシスコ市は2020年3月31日、感染拡大を防止するため市民や企業に対しスーパーなどでエコバッグを使用しないことを求める声明を発表しました。
 
米国では環境意識の高まりからこれまで買い物にエコバッグを持参することが推奨されてきましたが。しかしウイルスの感染が猛威を振るっている背景から、繰り返し使用するエコバッグの表面にウイルスが付着し、周囲に感染を拡大させる可能性が高いと判断。施設内にエコバッグ持ち込みの自粛を促しました。
 
日本でもポリ袋の有料化が進み、エコバッグ需要は日に日に拡大しています。
米国とは異なり自分で袋詰めする機会の多い我が国では感染リスクは低いと言われていますが、全く他人と接触しないとも言い切れません。

 
また、合わせて使用する紙幣という菌の温床も感染経路の問題となっています。
実は紙幣というのは身の回りにある品物の中ではもっとも汚い部類に入ると言われており、表面に付着している菌やウイルスは便器以上であると専門家からの指摘もあります。滑って取りにくいという理由から指を舐めてお札を数える人が意外と多く、これが感染拡大の要因のひとつともいえます。

 
つまり菌やウイルスが大量に付着している紙幣、それと併用して使うエコバッグ、そこから食品へと接触し我々の体内に…
お金を洗うことはできませんが、工夫次第ではエコバッグを衛生的に保つことは容易かもしれません。
 
そこで便利なアイテムのご紹介。感染対策の選択肢のひとつとして【ウイルスウォッシュ】はいかがでしょうか?
【ウイルスウォッシュ】は少量で洗浄と除菌を可能にした洗濯用洗剤で、現在多くの老人保健施設や施設内のランドリールームでご愛用いただいております。
一般用洗剤とは異なり菌だけではなくウイルスにも効果を発揮する優れモノ。

 
今なら2L¥1500円(税別)にて販売しております。
 
気になった方は弊社HPからDMにてお問い合わせください☆
 
株式会社木下商事
https://knst1437.jp/

COMMENTコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してぐるっと松本は一切の責任を負いません