株式会社 木下商事 | ぐるっと松本

 

業務用から家庭用まで厨房の理想を求めて

株式会社 木下商事

informationお知らせ

2020.06.03

次亜塩素酸水の各報道に関して

NHKをはじめ、WHO(世界保健機構)や経済産業省関連団体の独立行政法人NITEからの現在の知見が発表され、「消毒液の噴霧による有効性及び人体への悪影響が認められるため使用を控えるように」といった内容の注意喚起が報道されました。

これらの指し示す「消毒液」とは次亜塩素酸ナトリウム(家庭用漂白洗剤など)を指すものであり、弊社が製造販売する「弱酸性次亜塩素酸水」とは全く性質、製造工程が異なるものです。

また、一部報道の中には塩水に電気を加えて生成する「電解水」も含まれておりますが、弊社製品は希釈混合方式にて製造しているため、性質は全く異なります。弊社製造の「弱酸性次亜塩素酸水」に関しては厚生労働省の基準に沿った原材料と生成方法、ガイドラインに沿った販売提案をさせていただいておりますので安全にご利用いただけます。
噴霧及び専用加湿器に入れて使用する空間噴霧による人体への影響に関して、製品誕生から20年間、弊社販売実績11年の間に健康被害は一件も報告されておりません。
※消毒剤の空間噴霧は禁止されていますが次亜塩素酸は現在禁止されていません。









ここだけの話ですが…
簡単に言ってしまうと、これまで厚生労働省のガイドラインに沿った形で販売してきましたが、ここに来て急に経済産業省が叩きに来ていて
明らかに利権争いが起こっているなーという印象です。
次亜塩素酸水が人体に有害ならばこれまで学校でプールに入った人は大変ですよね。皮膚だけでなく粘膜(口や目など)に長時間接触しているので
本当に健康被害があるとすれば次亜塩素酸水が原因でこれまで何千人と病院に運ばれています。

次亜塩素酸ナトリウムと次亜塩素酸水、電解水と混合液の違いをご理解の上、正しくご利用いただけましたら幸いです。

ご利用に関して不明な点が御座いましたら弊社までお気軽にお問い合わせください。

COMMENTコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してぐるっと松本は一切の責任を負いません