ちいさな家族にありがとう 虹の架け橋ぷう | ぐるっと松本

 

信州ペットセレモニー

ちいさな家族にありがとう 虹の架け橋ぷう

newsニュース

2018.04.28

ちいさな家族の合同供養祭


生蓮寺(松本市寿北)
 
4月22日 ちいさな家族(ペット)の合同供養祭を執り行いました。
13家族21名様が参席。 5ワンコ、10にゃんこ、2うさぎちゃんの供養をしていただきました。



大切な我が子を送り、心にぽっかり穴が空いたまま…。
誰かに聞いて欲しい。
誰かの話が聞きたい。
この子にお経を聞かせてあげたい。
5年経っても10年経っても薄れることのない想い。


突然の別れ、介護の末の別れ。

「あの子は幸せだったかな。」 
何も言ってくれないから。

それぞれの想い。

この日はみなさんの想いをたくさん聞かせていただきました。

「行ってよかったです。」


「こんな機会をつくっていただきありがとうございました。」

来られた時より、みなさん表情が柔らかく感じました。

遠くからは、千葉県、神奈川県、愛知県からもお越しいただきました。

また、ご案内状をお送りしたご家族から、メールや葉書をいただきました。
「まだ辛くて…。また行けるくらいに元気になれたら、いつかこの子と参加したいと思います。」
「その日は都合がつきませんが、参加されるみなさんのお心が、少しでも癒されますことを願って空を見上げていようと思います。」
「実はあれから新しい家族を迎え、今子育て奮闘中です¦ あの子にそっくりの模様の子です。あの子は今も私達と一緒にいます。」

 
大切な家族だから最後まで愛を込めて。
いつか再会できる日まで。

 
ちいさな家族にありがとう 虹の架け橋ぷう

COMMENTコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してぐるっと松本は一切の責任を負いません