ちいさな家族にありがとう 虹の架け橋ぷう | ぐるっと松本

 

信州ペットセレモニー

ちいさな家族にありがとう 虹の架け橋ぷう

newsニュース

2018.03.04

ちいさな家族の眠りの場所。

今日は松本市和田
観音寺さん
にて納骨式がありました。


合祀墓
他の子たちと一緒に眠るお墓です。
年間使用料などがかからず、永代供養墓です。







そしてお茶をいただきながら、在りし日の可愛いエピソードや介護の話をお聞きしたり
和やかな時間が流れます。
こちらの寺院にも2頭のワンちゃん
2匹の猫ちゃんがいます。
シェルティーのジョン君は福島から避難しこちらに来ました。
今日は一緒に見守ります。





無事、納骨を終えて。
またいつでも会いに来れる。


生まれて来てくれてありがとう。16年間たくさんの幸せをありがとう。
ちいさな家族にありがとう 虹の架け橋ぷう では、一緒に暮らすペットちゃんを家族として最後まで寄り添い、別れの時が来てしまったら、人と同じ様に送り出してあげたいと考えています。お布団つきのお棺に、たくさんのお花。ご家族の想いを書いたお手紙や、大好きなおやつなどを詰めたお弁当を持たせてあげたり、ご希望があればご住職を招き読経をあげていただきます。
ただ火葬するだけでは寂しい…。
できることはなんでもしてあげたい。
そんなご家族の気持ちに寄り添い、旅立ちのお手伝いをさせていただきます。
 


大切な家族だから最後まで愛を込めて。
ちいさな家族にありがとう 虹の架け橋ぷう

COMMENTコメント

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してぐるっと松本は一切の責任を負いません