長野県松本市の上高地スポットを紹介します!

 
 
上高地
 
 

横尾

 
横尾
 

賑わう河童橋からゆっくり歩んで約3時間。奥上高地・横尾は、徳沢から新村橋を過ぎて、比較的ゆるやかな山道の先にあります。河童橋から往復約6時間の横尾は、日帰り散策をするには最適の場所。眼前にせまりくる峰に励まされて、バスターミナルや河童橋付近とはひと味違う、静寂につつまれた奥上高地の風景に会いに行きませんか。ひときわ美しい上高地とウォーキングの達成感、めずらしい山野草や鳥たちがきっと待っていてくれます。


 
 

基本情報INFOMATION

名称 横尾
住所 長野県松本市安曇
アクセス 上高地バスターミナルから徒歩約180分
関連サイト・公式ホームページ
上高地公式ウェブサイト 横尾

アクセスマップMAP

 
 

明神池

 
明神池
 

河童橋から梓川の左岸沿いを上流へ、徒歩1時間あまり。明神から梓川に架かる明神橋を渡ると明神池へと到着します。明神池は一之池と二之池、大小2つからなる池で、池畔には穂高神社奥宮が鎮座する神域です。明神池は梓川の古い流路が、明神岳からの崩落砂礫によってせき止められてできた池です。明神岳から常に伏流水が湧き出ているため、冬でも全面凍結しない透明感あふれる水面が空を映し静寂に広がります。池の間近にそびえる明神岳、萌えるケショウヤナギやクマザサの緑、池中に配された大岩石は自然の造形美そのもの。毎年10月8日にはこの池で、穂高神社奥宮例大祭(お船祭り)が行われます。


 
 

基本情報INFOMATION

名称 明神池
住所 長野県松本市安曇
アクセス 上高地バスターミナルから徒歩約60分
関連サイト・公式ホームページ
上高地公式ウェブサイト 明神池

アクセスマップMAP

 
 

河童橋

 
河童橋
 

河童橋といえば上高地、上高地といえば河童橋。上高地の中心にあってシンボル的存在ともいえる河童橋は、上高地バスターミナルから徒歩5分の場所にあります。その橋上から望む穂高連峰や焼岳、梓川の水面、緑に萌えるケショウヤナギの風景は、訪れる人の心をとらえてやみません。5月連休や夏季、紅葉の季節には旅人が多く訪れ、河童橋付近は「上高地銀座」とも呼ばれるほどにぎわいます。1927(昭和2)年、作家・芥川龍之介もまた小説『河童』に河童橋を登場させています。その数年前に氏は北アルプスを登山し上高地に遊んでいます。時を数年経てなお氏の心に訴えるなにかを、河童橋は持っていたに違いありません。

 
 

基本情報INFOMATION

名称 河童橋
住所 長野県松本市安曇上高地
アクセス 上高地バスターミナルから徒歩約5分
関連サイト・公式ホームページ
上高地公式ウェブサイト 河童橋

アクセスマップMAP